母の日のはじまり

もうすぐ母の日晴れ

今年の母の日プレゼントプレゼントプレゼントは決まりましたか?

まずは「母の日」がどういうものか、調べてみましたひらめき


母の日は、日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日
日本やアメリカでは5月第2日曜日に祝われているが、
世界中で様々な日で行われる。
スペインでは5月1日、北欧では5月の最後の日曜日が母の日。


母の日は20世紀初頭にアメリカで始められた。
1907年、ウェストバージニア州で教師をしていたアンナ・ジャービスが、
自分の教会学校の教師であった亡き母を覚えて、
教会で記念会をもち白いカーネーションを贈ったのが始まり
といわれている。

その記念会でジャービスの母への想いに感動した人々は
母をおぼえる日の大切さを認識し、
その3回忌にあたる5月8日に、
ジャービスは友人たちに「母の日」を作って国中で祝うことを提案した。

翌1908年の5月10日、
彼女が勤めていた学校に470人の生徒と母親達が集まり、
最初の「母の日」を祝った。
彼女は参加者全員に、
彼女の母親が好きだった赤いカーネーションを手渡した。
このことから、赤いカーネーションが母の日のシンボルとなった。
1914年に、「母の日」はアメリカの祝日になり、5月の第2日曜日と定められた。


日本では、母の日は昭和時代に皇后(香淳皇后)の誕生日である3月6日(地久節)に行われていたが、
1949年ごろからアメリカの例に倣って5月の第2日曜日に「母の日」が行われるようになった。


母の日にはやはりカーネーションなどをプレゼントするのが一般的となっているが、
最近ではカーネーションに限らずバラ、ガーベラなどもプレゼントされるようになってきている。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


posted by 母の日ギフト at 16:44 | Comment(19) | TrackBack(0) | 母の日

母の日プレゼント:生花?

母の日、あなたはどんなプレゼントプレゼントプレゼントを思い浮かべますか?


色々な母の日プレゼントがありますが、
やっぱり、おうち全員で楽しめて、母の日という感じが出るプレゼントといえば、



ではないでしょうか?



母の日だけではなく、
お誕生日・記念日、毎日の暮らし、
プレゼントする機会はたくさんあるけれど、
実際にお花をプレゼントすることは恥ずかしくて・・・


母の日だからといっても、会いに行けない。
そんな人も多いのではないでしょうか?



だからこそ、贈ってみませんか
花の母の日プレゼント



お花の手入れが好きなおかあさんには、
生花鉢植えのお花はどうでしょう?

生花の場合、花の種類によってはドライフラワーにすることもできます。

をきれいなドライフラワーにするコツは、

届いてからすぐ花束の手元の水分をはずし、
そのまま風通りのよい場所に飾っておく 

です。


少しもったいない気がするのですが、
生花のままだと一週間の楽しみが、
きれいなドライフラワーになると確実に1年以上楽しめますかわいい


おかあさんの好きなお花がドライフラワー向きであれば、
プレゼントを注文する際に一言、

母の日プレゼントプレゼントプレゼントなんですが、
ドライフラワーにしてもらえるよう、
ドライフラワー向きのお花中心に生花で花束つくっていただけますか?」

とお願いするといいですよグッド(上向き矢印)


ベタかもしれない花のプレゼントプレゼントプレゼント

だけど、母の日ハートたち(複数ハート)



あなたを生んでくれた、育ててくれた母の顔も満開にしちゃいましょかわいいかわいいかわいい


posted by 母の日ギフト at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 母の日 プレゼント

鉢植えのお花

母の日のプレゼントが鉢植えのお花の場合、

まず、長く楽しんでもらえる、というメリットグッド(上向き矢印)

そして、もし枯らしてしまったら
母の日にせっかくプレゼントしてもらったお花、枯らしてしまった・・・」
と思わせてしまうデメリットバッド(下向き矢印)があります。

でも、ガーデニングがすきなおかあさんなら
母の日お花鉢植えプレゼント、大喜びでしょうハートたち(複数ハート)



母の日の花「カーネーション」だけでもいいですし、

カーネーションではなく、
おかあさんの好きな花プレゼントするのもいいかもしれませんわーい(嬉しい顔)

お庭のあるおうち家なら、植え替えの必要なお花でも大丈夫ですねかわいい


ちなみに、私は以前(かれこれ5年以上前)母の日

「今年の母の日には鉢植えをプレゼントしてわーい(嬉しい顔)
とリクエストされ、
ミニバラの寄せ植えをプレゼントしたことがあるのですが、
なんと、ちゃんと植え替えをし、
今では毎年咲くお庭のミニバラになっています手(チョキ)



「○○年の母の日プレゼントしてもらったの、今年も咲いた〜晴れ」と

過去にプレゼントしたお花が咲くたびに楽しいようですわーい(嬉しい顔)


別の年の母の日には父と相談して、
母の日に観葉植物をプレゼントしたのですが、
これまた大喜びでしたグッド(上向き矢印)


義理の母にも観葉植物をプレゼントしたことがありますが、それもまた大喜びグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



観葉植物の母の日プレゼントで喜んでもらいたい場合、
希望する種類・大きさなど、
きちんと聞いてメモからプレゼント選びをするのがおすすめですわーい(嬉しい顔)


posted by 母の日ギフト at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 母の日 プレゼント

最近流行のプレゼント

母の日のプレゼントプレゼント
かわいいかわいいお花特集かわいいかわいいな感じのブログになっていますねふらふら


だけどやっぱり女の人はいつでも

ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)お花のプレゼントは嬉しいものハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

迷ったときにはお花ですぴかぴか(新しい)

特別な気分になりますし、季節ごとに色んなお花楽しめますしグッド(上向き矢印)



今回は最近おすすめのプリザーブド・フラワーですかわいい

花を、美しい花の姿をいつまでも保とうという努力の結晶ひらめき

押し花やドライフラワー、アートフラワーなど、
いろいろな方法で花を楽しもうという思いが誕生させた

プリザーブドフラワー


ご存知ですか?


プリザーブド・フラワーは
花が一番美しく咲く状態の時に、
有機物と色素を植物自身の力で吸い上げさせ、
みずみずしい姿を数年にわたり保つように処理をした花です。
初めて目にする方は、ほんものの生花と見間違うほどです。

また、このプリザーブド・フラワーの特徴として、
現実にはない色合いの花を作り出すことができ、
水を与える必要がないことがあります。

生花のようなみずみずしい姿を数年、
保存状態がよければ10数年にもわたって楽しめるお花、
プリザーブド・フラワー

プレゼント、記念品、ウエディングブーケなどにもってこいのお花なのです。


実際私はこのお花を使ってウェディングブーケをつくっていただき、
まったく色あせることなく保存できています手(チョキ)

最近では、この「プリザーブド・フラワー」を使った電報などもあるので、

「わざわざ母の日のプレゼントを贈るのはちょっとな〜」と思っている方は

メールや電話の代わりに、
2007年の母の日には電報などどうですかexclamation&question


意外に、実家に帰るとTVボードなど、
目立つ場所に飾られているかもしれませんよ目


posted by 母の日ギフト at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 母の日

プレゼントとメッセージ

母の日のプレゼントプレゼント
まずは定番のかわいいお花かわいいのプレゼントについて考えてきましたが、

前回ご紹介したプリザーブド・フラワーについて、
少し注意点があるのでお知らせしておきますひらめき


プリザーブド・フラワーは特殊な処理をしたお花であるので、
少し単価が高くなります。

でも、生花をドライフラワーにしたときのように
バリバリになって壊れることはないです。

本当に生花のように柔らかいお花です。

ただ、種類によっては(特に葉っぱ類)虫に弱いので、
保存の際、防虫剤を入れることをおすすめします。

ホテルや結婚式の会場、デパートのディスプレイなどでも
プリザーブドが使われることが多くなっていますので、
知らないうちに目にしたことがあるかもしれません。



「最近の花の保存方法らしいよ〜」って感じで、
何気なく母の日のプレゼントにしたら、

ぴかぴか(新しい)すっごくお洒落ですぴかぴか(新しい)


プリザーブドのお花には限りがあるので、
上手にお店を見つけて早めに注文しておくのがポイントですねひらめき


おかあさまはきっとあまり言わないでしょうが、
やはり、自分のことを考えてくれて選んでくれるプレゼントプレゼント
母の日プレゼントプレゼント
それだけですごく嬉しいものだと思います

お洋服だとサイズが分からなかったりするし、
お店をのぞくのも少し恥ずかしいですが、
お花なら大丈夫わーい(嬉しい顔)



是非、メッセージを添えてもらって
母の日を素敵な一日にして差し上げましょうるんるん


私は、
手書きのメッセージを届けたいときはメモFAXや手紙・カードメールを利用し、

特に手書きの母の日メッセージにこだわらない場合は
お花屋さんにお願いしたりしています。



ここを訪れてくれたあなたが、
心に残る母の日プレゼントを贈られますようにかわいいかわいいかわいい


posted by 母の日ギフト at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 母の日 プレゼント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。